小学生のための特別授業『地球温暖化防止 スペシャル・スクール』参加者募集

チーム・マイナス6%では、将来の地球を担う子ども達に、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」第4次評価報告書の各作業部会報告のメッセージを正しく伝え、温暖化問題と取組の必要性を「自分ごと化」させることを目的として、今年の秋以降、小学校4・5年生を対象とした「特別授業」の開催や、この授業の様子を映像化した「映像学習素材」、「学習テキスト」の全国展開を図ります。

 この特別授業は、3時限からなり、IPCC第4次評価報告書の3つの作業部会の内容に準拠する。ま
た、講師については、3つの学習塾(日能研、四谷大塚、早稲田アカデミー)が地球温暖化防止のために従来の垣根を越えて連携し、各学習塾を代表する“スペシャル先生”が各時限を担当する。

 応募方法は、チーム・マイナス6%ホームページ「専用応募フォーム」(http://www.team-6.jp/report/news/2007/09/070904a.html)を利用するか「参加申込書」http://www.env.go.jp/press/file_view.php?serial=10103&hou_id=8748に必要事項を記入のうえ、FAXで申し込むことが必要。

応募〆切は平成19年9月21日(金)23:00必着となっている。
定員は約230名で、応募者が多数の場合は、抽選で選ばれ、当選者の参加証が送られる。
 


PAGE TOP