日能研が河合塾と愛知県で合弁会社設立

日能研関連記事

東海地区の中学受験市場の活性化と教育サービスの充実を図るため、中学受験専門塾「日能研」(横浜市)が大手予備校「河合塾」(名古屋市)と合弁会社「日能研東海(仮称)」を設立し、来年2月に中学受験塾を名古屋駅前に開校すると発表しました。

新たに設立する合弁会社「日能研東海(仮称)」は、中学受験で全国的に定評のある日能研のカリキュラム・教材・ノウハウを導入し、協働して、主に私立中学を目指す小学生への受験を強力にバックアップします。

日能研グループは、全国で125校舎を展開中で、生徒数約38,500名、毎年数多くの難関中学合格者を輩出。この合弁事業を始めることにより、現在東海地区で、河合塾で提供している小学生向け教育サービスは、09年2月以降、新設する合弁会社が担っていくことを予定しています。

今後のスケジュール
2007年 11月 合弁事業 日能研東海開設準備室設置
2007年 12月 合弁会社設立 名古屋駅前校(仮称)オープン
2008年 2月  名古屋駅前校 授業開始
2008年中    名古屋市内に1~2校新設
2009年 2月  河合塾校舎の「日能研東海(仮称)」校舎への移行
2009年以降 名古屋市内を中心にサービス拠点増設

日能研東海(仮称)の概要
代表者 野田幹人
所在地 愛知県名古屋市
株主構成  学校法人 河合塾 30%
        株式会社 河合塾進学研究社 35% (河合塾グループ65%)
        株式会社 日能研 20%
        株式会社 日能研関東 5%
        株式会社 日能研関西 5%
        株式会社 日能研九州 5%  (日能研グループ 35%)

日能研名古屋駅前校では、新規開校にあたり「開校記念テスト」を実施します。

開校記念テスト
対象:小2から小5
料金:無料

実施日:

11/23(祝)
小2 国算 各30分
1回 10:00集合/11:50終了予定 2回 13:00集合/14:50終了予定
会場:河合塾ライセンススクール名駅校(KALS)

11/23(祝)
小3  国算 各40分
1回 10:00集合/12:10終了予定 2回 13:00集合/15:10終了予定
会場:河合塾ライセンススクール名駅校(KALS)

11/24(土)
小4  国算 各40分
1回 10:00集合/12:10終了予定  2回 13:00集合/15:10終了予定
トライデント外国語専門学校/アドバンス棟

11/25(日)
小5  国算 各40分
1回 10:00集合/12:10終了予定  2回 13:00集合/15:10終了予定
トライデントデザイン専門学校 C館

記事を読む   日能研が河合塾と ...

日能研で導入 塾通いの子どもに食事をデリバリー 

日能研関連記事

2007年10月23日 日経レストラン
学習塾に通う児童を対象にした食事・軽食のデリバリーサービスが11月から本格的に始まる。

名称は食育サポートサービス「SMART KIDS」(スマートキッズ)。15年にわたりフードコーディネーター育成スクールを展開し、約1200名の卒業生を送り出したジャパン・フードコーディネーター・スクール(=JFCS、東京都中央区、三井琢雄社長)が手がける新サービス。

栄養士、管理栄養士がカロリーや栄養バランスを考慮し、最新の栄養学理論を取り入れたメニューを開発。育ち盛りの子どもの脳と身体に必要な栄養を補給し、学力アップにもつながるような多品目を盛り込んだ日替わりの弁当、または軽食を、無添加の惣菜を作る中食業者が製造し、安心・安全な食を提供するというコンセプト。同時に、使用した食材や栄養についてなどのニューズレターも配布し、食育もサポートする。

利用者(保護者)は、塾が配布する専用の注文用紙を使い、ファクシミリあるいは塾のホームページから、利用3日前までに注文する。料金は弁当が600円(税別)、軽食400円(税別)。

すでに受験塾大手、日能研の都内にある教室数カ所で7月から試験導入したが、夏場の暑い中、お弁当を持参させることに抵抗を持つ保護者に好評で、100人以上の保護者から申し込みがあった。「コンビニや弁当店の大人向けの弁当に比べて、子どもが食べやすい」「手作りで安心感がある」などの意見が寄せられているという。

お弁当のメニュー例としては、「発芽米と五穀米のご飯、鶏肉の野菜ロール、根菜たっぷり筑前煮、さつまいものレモン煮」。発芽米に豊富なビタミンB1で脳のエネルギーを補給し、栄養素「ギャバ」でリラックス効果を与え、根菜類をよく噛んで食べることで大脳を刺激、発達を促進するなどの効果を狙う。

軽食では「チキンカツとごぼうサラダロール」。噛むことで大脳を刺激するほか、唾液の分泌により満腹感を得られ、肥満を防ぐ効果が期待できるという。

首都圏1都3県で中学受験者は5万人を突破(2007年)。小学生の通塾率は23.6%、中学生は59.9%という数字が出ている。塾に通う子どもは夕方、塾の授業が始まる前に持参した食事を取るケースが増えている。

(稲田 由美子)

記事を読む   日能研で導入 塾 ...

2007年日能研の夏期講習

講習会

日能研の夏期集中教室は、誰でも受講することができます。

小3日能研の夏期集中教室 開講コース
思考コース 問題演習を通して、「自分で考える」「学んだことを使う」チカラを伸ばします。
発展コース 講義授業・問題演習を通して良問・難問に触れてもらいます。

小4日能研の夏期集中教室 開講コース

基礎コース
日能研の本科教室での、「授業→家庭学習→カリキュラムテスト」という学習サイクルを体験し、ステージIIIからの学びをスムーズにします。

標準コース
講義+問題演習+解説授業で、さまざまな角度から基礎・基本の確認をし、応用発展へつなげていきます。

発展コース
問題演習+解説授業で、多様な視点を獲得させることでさまざまな角度から考える力を養成していきます。
 

記事を読む   2007年日能研の夏期講習

日能研のポジション

日能研の特徴

早稲田大学大学院 商学研究科 井上研究室 M1 真木圭亮氏が「日能研は現在のポジションにとどまるべきか? それともSAPIX と直接競合すべきか?」と題して論文を発表しています。

さまざまな角度から日能研に光を当てて述べてくれています。1つの見方として読んでほしいと思いますし、最終判断はご自身でしていただくようにお願い申し上げます。

詳細はHPをご覧ください。
「日能研は現在のポジションにとどまるべきか? それともSAPIX と直接競合すべきか?」

詳細はHPを見ていただくとして、私なりのポイントを挙げておきます。

6ページの【中学受験観】において、日能研のエピソードを紹介した上で、
-----------------------
「進学先は、各中学校の特色・良さを知った上で選ぶべきである」
「受験児童の希望に沿って進学先を選ぶべきである」
「子供第一主義」
-----------------------
と結論付けています。日能研の特徴を非常に表していると思いますし、
個人的にも賛成です。

また、真木さんは、それらを踏まえて7ページ部分で、
-----------------------
【日能研の強み】として3つ、
「『成功体験』による子供の成長サポート」、
「独自模試の企画・運営による受験サポート」
「マッチング機能による進学サポート」
-----------------------
を挙げています。いずれも日能研の教育観とノウハウの蓄積があるから
できると述べています。

その結果として、
-----------------------
【競合との関係】
日能研は保護者と児童の希望に合った進学を第一に考
えているため、そのカバーする範囲は非常に広いものと
なっている。

これに対してSAPIX は「志望校レベル」と「子供への負
荷」ともに非常に高い部分にポジショニングし、そこに特
化している。SAPIX は「最難関校合格を目標としたスパ
ルタ的進学塾」であると言えるだろう。



日能研の全体合格者数は約12,000 人であるのに対し
て、SAPIX は約5,000 人である。日能研は偏差値を重
視した受験をさせてはいないため単純に比較は出来な
いが、しかし全体合格者数と最難関校合格者数との比
率では、SAPIX に大きく差を付けられているのは事実
である。



日能研は近年最難関校合格者数を減少させてきている。
合格実績という評判が大きく作用する中学受験市場にお
いては非常に大きな問題であると言えるのではないだろ
うか。
-----------------------
と述べています。

皆さんはこの意見をどうお考えになるでしょうか?
非常に参考になる意見ではないでしょうか?

真木さんは日能研という企業を競合他社と比較して鳥瞰的に見た図式を
示してくれています。

親としての立場から見るとすれば、自力をつけなければならない位置にい
る子供には日能研に預ける選択肢が妥当で、すでに力もあり、更なる上
を目指すなら、SAPIXという選択肢があると考えてどうでしょうか。

塾の体質というものは、短い時間で変えることはできないと考えるとすれば、
この日能研とSAPIXの傾向は今後ますます強まり、合格実績においては、
ますます広がっていくと私は思います。

ただ子供を預ける際になんでもかんでもSAPIXに預ければ難関校に合格で
きるのではなく、日能研のシステムで力をつけて、飽き足らなければSAPIX
に移籍する。そうしたことが可能ではないかと思います。

この真木さんの論文をそうした見方で見ると、また違う見方ができるのでは
ないか、そう感じましたので、紹介した次第です。

記事を読む   日能研のポジション

ビジネス街が「塾銀座」に

教室

京都新聞  2006年12月12日(火)
四条烏丸、進出相次ぐ
京都市の代表的なビジネス街・四条烏丸で、数年前から学習塾の進出が相次ぎ、京都の「塾銀座」として注目を集めている。銀行の統廃合などで教室スペースが確保できるようになった上、交通の便が良く、通学する子どもの安全性が保ちやすいためという。

また京都市が小中一貫教育として指導に力を入れる学区にも重なるなど「文教地区」であることや、有名私立小の相次ぐ開校によるお受験ブームも背景にあるようだ。

四条烏丸を中心に半径約200メートルのエリアを歩いてみると、就学前の子どもから大学受験の浪人生までを対象にした塾や予備校の数は二十数件。雑居ビル内に複数の塾が同居しているケースもあった。 近くで飲食店を営む男性は「銀行や信用金庫の統廃合でスペースが空いたビルを利用して、5年前ぐらいから次々と塾ができた」と話す。

記事を読む   ビジネス街が「塾銀座」に

日能研グループの会社概要

日能研の会社概要&沿革

株式会社日能研
創業 1953年4月
設立 1973年1月
資本金 3200万円
代表者 代表取締役 高木幹夫
社員数 362名(男189名:女173名)

事業所
本部 横浜市港北区新横浜
日能研直営教室 :東京・千葉・神奈川・茨城に49教室、北海道1教室
日能研グループネットワーク: 全国122教室

[東京都](20教室)
渋谷、目黒、下北沢、経堂、高田馬場、吉祥寺、国分寺、西日暮里、錦糸町、お茶の水、豊洲、深川[門前仲町駅]、千住[北千住駅]、青戸[青砥駅]、竹ノ塚、赤羽、練馬、上石神井、ひばりが丘[ひばりヶ丘駅]、町田

[神奈川県](20教室)
横浜、菊名、センター南、鶴見、本厚木、二俣川、中央林間、十日市場、相模原、茅ヶ崎、藤沢、湘南台、大船、上大岡、金沢文庫、横須賀中央、戸塚、東戸塚、港南台、小田原

[千葉県](8教室)
千葉、津田沼、西船橋、本八幡、浦安、新浦安、柏、松戸

[茨城県](1教室)
取手

[北海道](1教室)
札幌

株式会社 日能研関東
設立 1973年4月
資本金 3000万円
代表者 代表取締役 小嶋 隆
従業員数 192名(2008年4月現在)
売上高 83億6800万円
教室: 日能研関東37校(神奈川・東京・埼玉)

[神奈川]
日吉校、たまプラーザ校、新百合ヶ丘校、青葉台校、向ヶ丘遊園校、川崎校、センター北校

[東京]
調布校、二子玉川校、旗の台校、八王子校、成増校、多摩センター校、巣鴨校、浅草橋校、中野坂上校、立川校、蒲田校、田無校、府中校、大井町校、自由が丘校、池袋校、明大前校、荻窪校

[埼玉]
所沢校、南浦和校、川越校、大宮校、草加校、志木校、上尾校、川口校、新越谷校、春日部校、入間校、久喜校

日能研関西
本社  神戸市中央区江戸町94-2
設立 1977年9月
資本金 4,500万円
従業員 正社員168名(男124名:女44名)
非常勤講師260名
売上高 42億円(2007年8月期)

教室
本部 神戸市中央区
直属校(23校)
兵庫
元町校・学園都市校・鈴蘭台校・明石校・姫路校・岡本校・西宮北口校・宝塚校・川西校・塚口校

大阪
豊中校・上本町校・天王寺校・堺東校・高槻校・枚方校・南森町校・千里中央校

京都
桂校・烏丸校・伏見校

広島 
本部校・己斐校

日能研九州
設立 1979年7月
資本金 3,600万円
代表者 西中 浩二
社員数 150名(非常勤を含む)

日能研東海
設立 2008年1月
資本金 9000万円
代表者 代表取締役 野田 幹人
従業員数 50名(契約社員含む)
教室 
東海地区
名古屋駅前校 千種校 一社校 刈谷校  御器所校  豊田校 

記事を読む   日能研グループの会社概要

『知の翼』とは?

知の翼

『知の翼』は、小学生の各学年の子供を対象にした日能研の通信教育です。

文部科学省の学習指導要領にとらわれず、「ゆとり教育」で削除された旧学習指
導要領レベルも含めた独自のカリキュラムで進められます。

つまり、学校の学習進度や内容とは一致していないわけです。


私たちは、現在の学習指導要領レベルの学習では、これからの時代を豊かに生
きていくだけの学力がつかないと考えています。 学校での学習だけで十分だと
感じていらっしゃる方には難しく感じるかも知れませんが、不足や不安を感じてい
る方には最適なレベルだと考えています。

日能研『知の翼』のよくある質問より 

この文面に『知の翼』の編集姿勢が最も表れているといえるでしょう。

記事を読む   『知の翼』とは?

日本各地に教室を展開!

教室


日能研は、首都圏・関西・広島・四国・九州及び北海道に108校111教室を開設
している。

以下、直近の新規開設教室及び全国教室一覧を列挙します。

新規開校教室

豊洲校  2006年10月  
久喜校  2006年7月  
入間校  2006年6月
塚口校  2006年6月
高知校  2006年2月

首都圏教室一覧表

お茶の水校、センター南校、センター北校、たまプラーザ校、ひばりが丘校、浦安校、横須賀中央校、横浜校、荻窪校、下北沢校、蒲田校、茅ヶ崎校、旗の台校、菊名校、吉祥寺校、久喜校、錦糸町校、金沢文庫校、経堂校、戸塚校、戸塚校東戸塚教室、向ヶ丘遊園校、港南台校、高砂校、高田馬場校、国分寺校、志木校、自由が丘校、取手校、十日市場校、渋谷校、春日部校、所沢校、松戸校、上石神井校、上大岡校、上尾校、新浦安校、新越谷校、新百合ヶ丘校、深川校、成増校、西船橋校、西日暮里校、青葉台校、赤羽校、千住校、千葉校、川越校、川口校、川崎校、浅草橋校、巣鴨校、相模原校、草加校、多摩センター校、大井町校、大宮校、大船校、池袋校、竹ノ塚校、中央林間校、中野坂上校、町田校、調布校、津田沼校、鶴見校、田無校、藤沢校、藤沢校湘南台教室、南浦和校、二子玉川校、二俣川校、日吉校、日能研小田原、入間校、柏校、八王子校、府中校、豊洲校、本厚木校、本八幡校、明大前校、目黒校、立川校、練馬校


関西・広島・四国・九州教室一覧表

兵庫
元町校、学園都市校、鈴蘭台校、明石校、姫路校、岡本校、西宮北口校、宝塚校、川西校、塚口校

大阪
豊中校、上本町校、天王寺校、堺東校、高槻校、枚方校

京都府
桂校、烏丸校、伏見校

九州地区
九州本部校、大分校、大橋校、鹿児島校、鹿児島谷山校、香椎校、熊本校、川内校、久留米校、小倉校、長崎校、西新校、宮崎校

高知
高知校

愛媛
松山校

広島
広島本部校
己斐校


北海道教室一覧表

日能研札幌

記事を読む   日本各地に教室を展開!

日能研の沿革

日能研の会社概要&沿革

日能研グループの歩み

1953年 「菊名小学学習教室(のちの菊名校)」開校
1973年 「株式会社日本能率進学研究会」開校
1989年 中学受験情報誌「合格レーダー(現:進学レーダー)」刊行
1993年 社名を「株式会社日能研」に変更
1996年 通信教育「知の翼」発動
1999年 日能研プラネット構想着手
2002年 書店「ちえの木の実」渋谷にオープン
2005年 DI(デジタル・イメージ)採点導入
2007年 河合塾との合弁会社「日能研東海」設立

記事を読む   日能研の沿革

日能研の合格者数 共学

合格実績

ここに掲載する日能研の合格者数は抜粋で掲載しています。
全合格者は、日能研のHPでご確認下さい。

数字は日能研の合格者数。左から順に2006年・2005年・2004年

共学

首都圏 

           2006年  2005年   2004年
   青山学院中等部      87     71     78  
   市川中学校            476     441     567  
   穎明館中学校      88     102     90  
   お茶の水女子大学附属中  20     11     10  
   開智中学校      269     280     399  
   慶應義塾湘南藤沢中等部      59     62     62  
   慶應義塾中等部      34     58     60  
   駒込中学校       3     11     9  
   埼玉栄中学校       321     168     145  
   埼玉大学教育学部附属中      2     4     2  
   湘南学園中学校      58     129     123  
   芝浦工業大学柏中学校      127     162     151  
   渋谷教育学園渋谷中学校      92     114     108  
   渋谷教育学園幕張中学校      350     358     370  
   成蹊中学校       29     29     34  
   成城学園中学校      40     41     39  
   聖望学園中学校      63     98     120  
   千葉大学教育学部附属中      2     2     16  
   千葉日本大学第一中学校      90     90     81  
   筑波大学附属中学校      37     34     36  
   東京学芸大附小金井中   12     6     6  
   東京学芸大附世田谷中      32     37     9  
   東京学芸大附竹早中学校      31     41     34  
   東京学芸大附大泉中学校      6     6     38  
   東京大学教育学部附中等教育学校 4     19     16  
   東邦大学付属東邦中学校      338     325     362  
   明治大学付中野八王子中      41     45     52  
   早稲田実業学校中等部      81     80     78  
横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉中学校    19     11     20  
   横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校     25     23     21  

関西 

        2006年  2005年   2004年
   大阪学芸中等教育学校      40      47     31  
   大阪教育大学附属池田中学校     30      27     27  
   大阪教育大学附属天王寺中学校  27      6     13  
   大阪教育大学附属平野中学校      2     3     2  
   大阪産業大学附属中学校       3     7     2  
   大阪桐蔭中学校      64      73     53  
   関西大学第一中学校      47      56     53  
   京都教育大学附属京都中学校     2     6     3  
   京都教育大学附属桃山中学校    5      6     5  
   清風南海中学校      34      17     28  
   滝川第二中学校      94     83     80  
   智辯学園奈良カレッジ中学部      1     8     4  
   智辯学園和歌山中学校      1     10     4  
   同志社香里中学校      33     36     28  
   同志社国際中学校      2     6     3  
   同志社中学校      44     54     60  
   奈良学園中学校      8     54     49  
   奈良女子大学附属中等教育学校      2     8     3  
   白陵中学校      90     82     82  
   履正社学園豊中中学校      37     23     28  
   立命館中学校      44     41     41  
   立命館宇治中学校      16     16     17  

九州   
                    2006年  2005年   2004年
   池田中学校             40     59     55  
   鹿児島修学館中学校      94     111     94  
   鹿児島第一中学校      10     4     2  
   鹿児島大学教育学部附属中学校  21     5     8  
   熊本大学教育学部附属中学校     10     23     11  
   熊本マリスト学園中学校      38     49     54  
   志學館中等部             92     105     101  
   真和中学校             49     65     49  
   長崎大学教育学部附属中学校     2     4   –
   日向学院中学校             23     33     30  
   福岡教育大学教育学部附属久留米中学校  4     1     2  
   宮崎第一中学校             19     24     25  
   宮崎大学教育文化学部附属中学校   5     14     14  

北海道                      2006年  2005年   2004年
   札幌日本大学中学校             5     1     4  
   北海道教育大学教育学部附属札幌中学校     3     2     5  
   立命館慶祥中学校             11     10     12  

東日本エリア                2006年  2005年   2004年
   加藤学園暁秀中学校      56     86     39  
   佐久長聖中学校             163     137     159  
   秀光中等教育学校      31   –   17  
   日本大学三島中学校      9     5     6  

西日本エリア         2006年  2005年   2004年
   愛光中学校      105     81     55  
   岡山中学校      246     101     80  
   岡山白陵中学校      231     198     148  
   近畿大学附東広島中  50     53     50  
   土佐塾中      843     724     689  
   広島工業大学附中    65     49     80  
   広島大学附東雲中     4     5     2  
   広島大学附属中学校   29     27     35  

記事を読む   日能研の合格者数 共学

PAGE TOP